« 【ドレスデン】街角の音楽(2) | トップページ | ドイツのケーキ »

【旅】音

 今回の旅では音を楽しむ… 音楽の喜びもいろいろと感じたのですが、”音”も記憶に残りました。

 それは、たとえば、教会の鐘の音だったり、朝、ぱっかぱっかと響く馬車(観光用)の音だったり、トラムが走っていく音だったり… 日頃、自分の生活の中では聴かない音… が心に飛び込んできたときに、”!”と思う感覚です。

 が、それだけでなくて、今回ちょっと音を意識するようなことがありました。

 今回の全オフィシャル日程が終わった午後、何人かのかたとマイセンという、ドレスデンから電車で30分ほどの街に出かけました。もちろんご存じのかたもおいででしょう。あのすごくお値段が高い、あの陶器が作られている街です。

 ご一緒したかたがたは、全員今度の会合で初めて知り合ったかたで、そのうちのおひとりは、特にこのマイセンの駅に降り立ってから、名刺交換をさせていただきました。それほど初対面のかたですのに、お話がとてもはずみました。そして、あれこれとお話させていただきながら、この街の広場まできたときに、

 「ちょっとだけ、静かにしてみましょう…」

 と言われて、ああ、初対面のかたを前につい調子にのってお話しすぎた…と赤面したのですが、そうではなくて、

 「ほら…。これです。しーんとすると街のいろいろな音が聞こえてくるでしょう? 広場で聞こえてくるこの音… これがいいんです」

 …ドイツに留学されていた経歴をお持ちのこのかたは、のちほどの”ドイツの食事”の紹介でもまた大活躍?していただくことになりますが、このかたがドイツで過ごされていたころ、この街の広場での音に耳をすませるのがとても好きだったそうです。

 なるほど…と。きっと朝、昼、晩で、人々の声も、生活の音も違うのでしょう。旅の中でもそうやって、ほんのしばしの時間ですが、切り取るようにその時間の、その場の、存外に静かすぎるほどの音をきくことができて、とてもよい時間でした。

 今回、特に印象に残ったのは、この町の教会の鐘の音が”陶器”の鐘をならすその音であったこと、それから、別の日に、風力発電の様子の写真を撮りにでかけたのですが、その時に、しっかり”風の音”を聴いたこと…でした。

 街中の音楽もまた然り。そうやって、旅には”音の記憶”もあるのだと今回、初めて意識しました。 そんなことで飛行場、交差点での音もまた…と、心の中で旅の音アルバムをつくっています。

622

 さえぎるものなく偏西風が流れる… その風の音は、なんだか忘れられなくなりそうです。

 …なるほど、本当にささやかな人々の営みの音が聞こえてきます。鳥がさえずります。風の音をききました。

|

« 【ドレスデン】街角の音楽(2) | トップページ | ドイツのケーキ »

コメント

山山さん、コメントありがとうございます。
陶器製の教会の鐘…というのは、まさに陶器を叩いたような音です。割れないかしらと心配になったりします。
朝の音は、本当にいいです。容疑者Xの献身の隣の部屋の母娘の声… 私も好きなシーンです。 私はもっと早い朝?が好きで、旅にでると早起きして、ホテルの朝食を開店早々?に食べて、その足でふららとでかけます。初めはシーンとしていて、だんだんと生活の音が聞こえてくるのが好きです。
風力発電の音、私も初めてきいたときはなんとなく低周波?のいやな音?にびっくりしました。今回はそこまで近くには行けなかったからか、もしくは最近はその音を少しでも消すように作られている(?…ときいただけで確認していません。今度調べてみます。)ためか音がしませんでした。ただ、さすがに風力発電向きのところ。風がぴゅんぴゅんで、樹がざわめき、草も激しくそよぎ…びっくりしました。
昼間の電車…そういえば静かですね!(こちらのようなところでも…) 今度、ガタン… ゴトン… を楽しんでみます。

投稿: 管理人ぴょん | 2012年10月16日 (火) 00時32分

教会の陶器の鐘の音というのはどんな感じなのでしょうか。
ちょっと高い硬質の感じなのでしょうか。

朝の音というのはいいものですね。
余裕があった場合ですけれど(^_^;)

朝の音で思い出すのは、映画 容疑者Xの献身 の冒頭の方で、
安アパートで寝ている主人公に隣の母娘の会話が聞こえてくるものです。
一人暮らしの主人公にとって隣の母娘の会話というのは、彼にとって心地良いものでした。

風力発電の風車はそばに行くと結構大きな音がするものですね。
ゆっくり回っているのですが、直径が大きいため羽根の先端は
結構なスピードなっているためですけれど。

昼間の電車の中というのは意外(かどうかは分かりませんが)に静かなものです。
都市部ではレールはロングレールで継ぎ目が無く、ガタンゴトンの音がしませんし、
乗客は少なく、皆知り合いでは無いので喋っている人はいません。(それに寝てるし(^^;) )
聞こえてくるのは、電車のモーターの音だけ。

投稿: 山山 | 2012年10月16日 (火) 00時06分

この記事へのコメントは終了しました。

« 【ドレスデン】街角の音楽(2) | トップページ | ドイツのケーキ »