« リオデジャネイロへ(6) | トップページ | 【本】エアバスA380を操縦する »

携帯メール苦手人間の救済

… 携帯電話を使ってメールをうつのがとても苦手で、いつも入力する文章を唱えながらよっこらしょと両手で入力するので、周囲の人によく笑われます。だから本当は携帯メールは使いたくなくて、アドレスもほとんどお教えしていません。でも、特に少し年長の女性の知人たちでは、パソコンメールを使わないという人も多くて、そんなかたへのメールは、どうしても携帯へとなります。そして、パソコンからそのかたがたの携帯にメールを送ると、配信不能…となることも多いので、いつもとほほとなっていました。携帯で、携帯へメールを書き送るのはいつもストレスのモト?になっていました。

 …ところが、なんということはない方法を発見♪

 (1)自分のパソコンでメールをうつ。

 (2)自分のパソコンから自分の携帯にそれを送る。

 (3)自分の携帯で受信したそれを、本来送るべき相手に”転送する”

 

 … たったこれだけで苦手解消♪

 

 いきなり私から、まともな長さ?のメールが来たと、今日受信した知人はびっくりしていました。すごい上達でしょ♪… と内心にっこりしておりました。(^^)V

 … こんなバカなことで悩んでおいでのかたなんてそうそうおられないかもしれませんが、もしも同類のかたがおられましたらお試しください。

 

 

 携帯で苦手だった英文メールは、ずいぶん上達?????しました。予測変換のおかげです♪ が、予測変換を使おうと思うと、ブランクをいれられないので、たとえば

 "This is a pen"が"Thisisapen"

 になります。これは読み手さんが、いつもニヤリとわかってくださっているようなので、OKということで♪ … ほとんどの通信って、定型文?ができてくるものだなぁと思うことしきりです。

|

« リオデジャネイロへ(6) | トップページ | 【本】エアバスA380を操縦する »