« 一期一会 | トップページ | リオデジャネイロへ(2) »

リオデジャネイロへ(1)

 

 かなりのご無沙汰をしてしまいました。

 ブラジルのリオデジャネイロに行っておりまして、昨日戻りました。現地滞在は約1週間でしたが、なんといっても地球の裏側…。ひこーきに乗っている時間もこれまでにないほど長かったので、少々よれよれになりました。

 リオでは、さまざまな悪条件が重なり、インターネットにほとんどアクセスできませんでした。まず、ホテルのコンセントが、規格が変わったばかりの三点穴のもので、手持ちのアダプターでは対応できず(行く直前にこちらで対応品を探したのですが入手できず)、電源がなかったこと。さらに、ホテルでのWiFi接続が悪く、ろくに送受信ができなかったこと、持参のPCのバッテリー容量が小さくて、もらい水ならぬもらい電源?をしても1時間少々しかもたなかったこと…などがその理由です。

 

 ホテルのビジネスセンターに旧式のコンセントを見つけて、そこで毎晩充電して、翌日、会場(…この時期のリオでの… といえば、おわかりかと…。)でインターネットにつなぎ、最低限チェックして返信しないといけないメールにだけ返信をするのが精いっぱいでした。 

 

 一応、この状態が想定はされていましたので、出発前にできるかぎりのことはすましていかないといけなくて、そんなこんなで出発前もこちらに何も書けず、ご無沙汰してしまいました。

 

 さすがに、12時間+12時間+地元までの国内線… とひこーきをのりついで戻りますとよれよれで、10日間ほどPCが使えなかったために(せめて電源だけでも潤沢であれば…)、これからどっさりとしないといけないことがたまりまして、あっぷあっぷしておりますが、せっかく地球の裏側まで行ってきましたし、これからリオに行かれるかたのために少しでも何か役にたつことが書ければ…と、また少々、ぼそぼそと書くつもりです。

 

 ただ、観光情報は当初、観光をまったく考えていなかったので行き当たりばったりで、隙間時間にでかけたほんの2か所だけの情報です。 あと、携帯(DOCOMO)もいろいろと使えない状況になり、あっぷあっぷしたお話、それから、二階建ての大きなひこーき(A380)に乗りましたので、そのお話、機内で見た映画の感想くらいですが…。

 

 ドラえもんのどこでもドアでもないと… と思っていた地球の裏側ですが、行ってみますと、あら☆なんとかなる…♪ と。

 … 長いフライトと、ちょっと大変なストレスフルな日々を支えてくれたのは、出発直前にプレゼントされた一冊の本と、携帯メールに送られてくるエールメールでした。

 たくさんの気づき、学びがあり、心に抱え込んで帰ったこともいっぱいで今はまだそれらが心のスーツケースに詰め込まれているだけの状態なので、これからじっくり荷ほどきしていきたいと思っています。

 

 470

 

  写真は会場で見かけたシーンです。とにもかくにも生存証明?までに…。

 

 

|

« 一期一会 | トップページ | リオデジャネイロへ(2) »