« ドレスデン鉄道模様(6) | トップページ | <欧の細道>フライベルグ »

ライプチヒ中央駅

 

 ドレスデンから列車で旅をすること1時間少々…。列車はライプチヒに到着です。

 ライプチヒ駅は、ドレスデンに比べてずっと広くて明るくて、お店がいっぱいで、クリスマスに向けてとても素敵な様子でした。

 

 

592

 正面に出てみますと…

 

 

595

 

 

734

 

 … ということで、ドイツDBシリーズを終わります。 

 車窓から見ていてとても気になったのが、打ち捨てられた建物と、線路横によくみられた集団家庭菜園の多さでした。いろいろなことを勝手に慮ってしまいましたが、それはあくまで自分の想像なので…。

 

 東西ドイツの分裂と融合の断片をいろいろと見た気がいたしました。

|

« ドレスデン鉄道模様(6) | トップページ | <欧の細道>フライベルグ »