« ドレスデン鉄道模様(2) | トップページ | ドレスデン鉄道模様(4) »

ドレスデン鉄道模様(3)

 ドレスデンから、フライベルグへの列車は、いわゆる日本で言う普通列車、快速列車というのがあります。 なんとなく、事前のイメージでは、快速列車?のほうが、車両がよさそうな気がしたのですが、実際に乗ってみますと、むしろ普通列車のほうがよかったような気がしました。ちょっとこのあたりは自分の中で混乱しています。 行きは”快速”、帰りは”普通”で。時間的には快速列車で30分程度。普通では50分程度。料金は7.2ユーロでした。

 空港から中央駅までの快速での20分、2ユーロに比べるとなんだか割高感ありですが…。また、時間帯によって、列車の本数がかなりちがっていたので、要注意だと思いました。

 

 ちなみに、ドイツの列車の時刻表、値段などは、全部こちらのサイトで事前に調べて行っておりました。とても便利なサイトだと思います。

 http://www.bahn.com/i/view/USA/en/index.shtml

 

 (このサイトのことはほかのページで再掲するかもしれません。)

 

 チケットは、いわゆる普通のチケットは”2等”です。 列車の車両の入口に”1”とか”2”と、書いてあります。”2”と書いてあるところであれば、どこに乗ってもいいですよ… と、駅の人に教えてもらいました。

 

 駅の券売機はこちらです。 こちらで、切符ではなく、電車の時間などまでプリントされてでてきてびっくりしました。 大学でほんの少しだけならったはずのドイツ語は、ほぼすべて忘れ去ってしまっていますので、言語表示を英語にして…もそもそと、トライしました。

568

 が、これで買いにくいときは、いわゆる”みどりの窓口”で買うほうが簡単でわかりよいかもと思いました。 近距離切符でも、親切にいろいろと教えてくださいました。

 

 

477

 

 列車が何番ホームに入ってくるのか、掲示板で確かめます。ちなみにこのときに私が乗ったのは、一番下にでている9時01分発のFreiberg と書かれているものです。写真はいずれもクリックしていただくと、大きくなるはず…です。

483

 … 列車は時刻になると、すーっと走り出します。

 シドレミドミレドソドーシ…♪

 (と、ここで音楽がなると、某F通の世界の○窓から…のようになるのですが…)

  続きます。

 

 

 

 

|

« ドレスデン鉄道模様(2) | トップページ | ドレスデン鉄道模様(4) »