« 【映画】ブラック・スワン | トップページ | 【映画】ヴィクトリア女王~世紀の愛 »

【映画】ダブリンの街角で 他

 少しご無沙汰?でした。

 疲れを感じたら、早めに休みのが一番… と思い、できる限り、ぼーっとして、極力好きなもの(映画、本、音楽、ケーキ…)にかかわってごろごろと過ごしておりましたら、少しずつ元気復活です。

 ただ、まだ疲れモードなのか、買い物でも失敗ばかり。

 リンスを買ったつもりが、帰って袋から取り出してみるとシャンプーだったとか、レンタルDVD屋さんで、借りてみたら、あらら、これ、以前に見た覚えあり… とか。でも、以前見たときには心にそんなに残らなかったのに、再度出会うと、新鮮で… という作品もあるものです。

 そんなふうな中で、出会い直したのが、”once ダブリンの街角で” です。

 見始めまして、あれ? これ以前に… となりましたが、今回は、よりディープインパクト…でした。アイルランドの街角で出会う男女の、音楽と切ないラブストーリーです。 ストーリー他を上手に書くだけの元気がまだないので、興味を持たれたかたは、どうぞ”once ダブリンの街角で”→検索 でお願いします。 メインの登場人物の男女の名前すら、とうとう最後まで、出てこないままで、でもそれでも物語が進んでしまうことにはっとさせられたりします。

 特に、ラストの二人のその後?… が、とても心に響きました。ネタバレになるので、なんとも書きにくいのですが、とても心に響いたのは、それがきっと、本当はこうなってほしくない、でもきっとこれが人生なのだろう… という終わり方だったからかもしれません。

 とても地味な作品ですが、もしレンタル屋さんなどでみかけられましたら…と、おすすめします。

 このラストと好対照?に思えたのが、”ユーガットメール”です。こちらは往年のメジャー映画で、この映画の舞台になるのは”街角の”書店です。

 ネットで知り合って好感を持ち合いメール交換をしている二人は、当初実生活上では商売敵であるということを知りません。ではいつどんなふうにこの二人は、その事実を知っていくのか…というラブストーリーです。

 ネットでメールをしている人ならば、共感するところがある…のではないかと思います。 恋人とかそんな関係でなくても、メールの着信は、嬉しくどきどきする、幸せな瞬間です。まして、始まりの予感がする二人ならば…♪ 

 トム・ハンクスさんとメグ・ライアンさん。それに、スターバックスのコーヒーに、本屋さん。そして、メール。さらにはNYの街並み… となると、大道具小道具ロケ地キャスティングと揃いすぎの幸せ☆を感じる作品かもしれません。

 リフレッシュタイムモードの時には、新しい映画に出会うよりも、もう何度も見ておなじみの映画(つまりは自分でDVDを持っていて何度もみてきている)を見るほうがしんどくない気がして、BGMのように、ぼーっとそういう映画をかけてごろごろ過ごしたりもしています。その時には、勝手知ったるおはなし… で、苦手なシーンは全部飛ばして、見たいところだけ見ることができるのがいいなぁと思います。

  たとえば、このトム・ハンクスさんとメグ・ライアンさん主演の映画ですが、それぞれの元彼?元彼女になっていく二人は、あまり好きなキャラではないので、とくに、にぎやかすぎる元彼女さん登場シーンは・・・・。

 私が好きなシーンは、二人が、わくわくとメールに向かうシーンと、トム・ハンクスさんが、風邪でダウンしている、メグ・ライアンさんのところにお見舞いに行くシーン。そして、最後の少し前の、トム・ハンクスさんが、これから”まだみぬメールの相手”に会いに前のメグ・ライアンさんと、最後の?デート??をするときの彼女のアパート前での会話です。

 この映画のラストシーンは、それまでのほかの流れに比べると、ちょっと私的には残念。

 ダブリンの街角のおはなしと、街角の本屋さんのおはなしを、2本、ふっと比べたくなるラストでした。

 

 … ところで、ユーガットメールのラストシーンのあとのふたりのメールはこれからどうなっていくのでしょう … この映画を見るたびに思ってしまいます。 ずーっとメールでのやり取り先行のかたと、実際にあったあとのメール… というのは、この二人のようなやりとりでない私でも、ちょっとだけ照れくさかったり、さて… ととまどったり、いろいろですから…。

 … 映画のラスト以上に、人生にはいろいろなシーンがあるのだと思います。

   

 … ちなみに、ユーガットメール … 私もメールが大好きなので、新着メールサインを見つけると、どきどき、嬉しくなります♪

 私の場合は、迷惑メールが一日に50通以上…。よくぞこんなにくるものだと思いますが、プロバイダーさんのほうで、かなり賢く仕訳をしてくれるので、あまり苦にはなりません。ときどき、迷惑でないメール?が自動でふりわけられてしまうので、そのチェックだけはしていますが。 … タイトルしか見ないのですが、私は絶対”男性”と認識されている気がしていますですよ… セールス品の名前をみるかぎりでは。

 仕事関係のメールは、これは、好き嫌い抜きで。でも、基本的に好きです。思いがけないお仕事依頼は特に嬉しいです。また、定期連絡のようなものですら、ふっとあたたかだったりしますから。 

 楽しみなのは、やはり、パーソナルなメールですね♪ 

 実生活上ではおめにかかったことのないかた、実生活上ではめったにおめにかかれないかた、 実生活上でもよくおめにかかれるかた … それぞれに、それぞれの嬉しさがあります。

 ということで、パーソナルメール大歓迎♪です。 

 あいうぃるげっとめーる☆ … 期待をこめまして。

 ユーガットメールといえば、スターバックス。ちなみに、明日はスタバに行って、ややこしい注文をしてみようかと思います。

 

|

« 【映画】ブラック・スワン | トップページ | 【映画】ヴィクトリア女王~世紀の愛 »