« 【映画】ミレニアム3  | トップページ | あの作家のこの一作<無影燈> »

自分らしく生きるって…

 ”自分らしく生きる”… これを英語ではなんといえばよいのでしょう…

 インターネットの”翻訳”…にかけても出てきませんし、いくつか検索ででてきたお話を読んでいてもどうもしっくりくる訳がありません。

 …自分が納得できる人生をできるかぎり自分で選んで生きていこうとする… という意味の”自分らしく生きる”で、selfishに生きるとかそういうニュアンスではないです。

 もし知恵をおかしいただけるのであればとても嬉しいです。

 

 最近、少々”英語漬け”で、あっぷあっぷです。いーかげんにふにゃらふにゃらと読み飛ばすのは、30%の単語がわかればOK(??)の超推測のジグゾーパズル読み♪ できるのですが、まともに訳そうとか思うと私ではお手上げで。とほとほ。英語から日本語がこのありさまですが、日本語から英語となると、さらに難しいですね。

 びみょーな心。日本語にはいっぱいで。かみくだいて、別の言葉にしようとしても、情とか趣とかがあらわせなくて。

 気分転換に(というか、すぐ飽きてゆうちゅぶで、懐メロ?オンパレードです)音楽を聴いていても、はて?これは何と訳すのかな…と思ってしまいます。

 たとえば…

 ”君が思い出になる前に、もう一度笑ってみせて”

 ”ああ、嘘でもいいから、微笑むふりをして”

 ”紫陽花まではまだ間があるから、こっそりと君の名を呼ばせてください” 

 

 … 日本語っていいなぁ …と思います。

 

 

 

 

 

|

« 【映画】ミレニアム3  | トップページ | あの作家のこの一作<無影燈> »