« 【読書】利休にたずねよ | トップページ | 京都なう »

たまねぎなしのハンバーグ

 今日の大失敗。 タマネギなしのハンバーグを作ってしまいました。

 みじん切りにして炒めたタマネギを、冷ましてからミンチとあわそうと思っておいていたのですが、いざミンチをこねるときに、考え事をしていたもので、すっかり冷ましていたタマネギを入れを忘れてしまいました。気が付いたのは、ハンバーグ(まとめて冷凍♪ ロコモコ大好き♪)が焼きあがり、キッチンを片付けようとしたときでした。…そこにある冷めたたまねぎ…。ぎくっ。

 …こわごわ食べてみますと、大丈夫。ちゃんとなんとかそれらしい味ではありました。でも、そこに”クッション”がなくて、ちょっと索漠感ありで、また、そこに甘みがなくて、なんだかやはり変。ハンバーグの中のタマネギの存在感を感じることとなりました。

 でも、それと同時に、タマネギなしのハンバーグはぎりぎりボーダーであり得ても、”ミンチなしのハンバーグ”…パン粉と卵とタマネギだけ…はあり得ないのだとも思いました。ふみゅ。ふみゅ。ふみゅみゅ…。ちょっと哲学しそうになりました。

 

 最近、ちょっといろいろなことが同時進行しすぎで、時間も心もからまわりばかり。といっても、世のいそがしいかたがたに比べると大したことないのだとも思います。

 以前、何かの部族は、モノを”ひとつ”と”たくさん”(2以上はいくつであっても、全部”たくさん”)に分類してしまのだということを読んだことがあるのですが、それでいくと、”たくさん”…に分類されてしまうに過ぎないのですが。

 今日は、ぼーっとしていて、”どうしましたか?”と訊かれてしまったりしました。”時には私だってモノ想いに沈むことだってあるのです(^_^;)”とお返事をしますと、”からだ重いので沈む…の間違いなのでは…”と言われたり。ぷん。

 

 … あれこれスパイスが降ってくるけれど、自分の人生ハンバーグの中では、自分はひき肉であって、たまねぎではないのですよね …。

 <以下、手にしたことがない本ばかりですが、おいしそうで♪>

 

さて、昨年は”初めての”…がキーワードになるような、一年でした。今年もよいはじめて♪がありますように>ハンバーグの中の自分 (しつこく)

 

|

« 【読書】利休にたずねよ | トップページ | 京都なう »