« たまねぎなしのハンバーグ | トップページ | 【映画】バレンタインデー »

京都なう

 今、京都にいます。ちょっとした仕事のお手伝いできているのですが、自分がプレゼンしたりすることもなく、平和でのびやかに冬の京都…を味わっています。ああ、こんな時間もあるのだなぁ…という感じで。

 今朝は早起きをして、ラッキーの連続で、新幹線の駅に早くついたので、指定券をとっている予定の新幹線に乗るためにこの駅でぼーっと待つよりはと、すぐにきた新幹線の自由席に飛び乗りました。 少しでも自分の時間が京都でもてたら…と。

 ところが、今日までに読まないといけない資料読みがちっとも終わっていなかったので、新幹線の中でずっと読んでいましたら、しあわせに眠くなりまして…。はっと気が付きましたら、なんとアナウンスで、”次は名古屋”…と言っているではありませんか…。

 え?? どうしよう、名古屋まで行って引き返したら、約束の時間にまにあわなくなるのでは…とか、とっさにぱにっくになりました。車窓からの風景は、どことなくのどかですし、新幹線に乗るのは本当に久々で、風景を覚えていませんし…。

 ぱにくること3分…。”さきほどの放送は間違いで、次は京都です”とアナウンスがあったときには、本当に脱力しました。車掌さんのいけず…。

 そんなこんなで京都につきまして、時間に余裕ができたので、歩いてみたかった賀茂川のほとりなども、うろうろとできました。 その後のお仕事でも歩きまわりましたので、今日の万歩計の数字は27887歩。道に迷って歩きまわったとき並みの数字です。頑張りました☆

 それでも、今日は途中でタクシーに何度も乗りました。移動距離すごいかも。

 …なにも京都お得情報がないので、ひとつだけ。“京都のタクシーはとても安いと思いました。かなり乗っているのに、私の地元で払うのとはまったく違う感覚のお得さで感動しました。京都に行ったときには恐れずにタクシーを使う…とよろしいかもしれません。初乗りは安くはないのですが、その後のメーターのあがりかたが、”はんなり”?です。タクシー会社によって料金が違うのも競争効果につながっていて、本当にすごいと思いました。京都情報。これだけですみません。

  

 道に迷う…といえば、今回は目的地まで迷わずにすみました。 前回のメール騒動のその後のご報告もかねて、書かせていただきますと、あの犬さん、猿さん間違えメールのあと、犬さんから、”ちっとも気にすることないですよ”とやさしいメールをいただきました。犬さんも猿さんも、本当に優しい紳士でおられて、ありがたいです。(なのにいまだに犬さん、猿さん…と呼んでいる失礼、お許しを。でも、これを敬称として定着させたい理由が次のお話です。)

 直前に、京都駅から目的地までの一番よい行き方がわからないとぼやいておりましたら、即座に犬さんからも猿さんからもルートのアドバイスをいただきました。…犬さん、猿さんともに、京都の吉田山周辺に数カ月棲息(ああ…ごめんなさい。)の履歴ありで、それゆえに京都通でおられるのです。

 でも、猿さんが教えてくださったのは、”道に迷うといけないから”と、駅から目的地までバス1本で行く行き方で、しかも”似たようなバス停の名前が続くから、運転手さんにちゃんと事前に降りるところを伝えて、降りるところで教えてもらいなさい”というアドバイスつき。

 一方、犬さんが教えてくださったのは、“京都は素敵な街だから、時間と天気次第だけれど、地下鉄でどこどこまで行ったあと、そこから歩いてみたらどうですか。”というもので。

 ああ、こんなところでも犬さんと猿さんは違う…と、今日、京都の街を歩きながら何度も思い出してはひとりでくすくすしてしまっておりました。

 ちなみに、今日は時間もありましたし、快晴でしたし、この前の失態をあっさりするーしてくださった恩もあるので、犬さんプランを尊重して、地下鉄&徒歩…で、さらにそれをオリジナルルートで遠回りにして、楽しみました。ちなみに、どちらからも”ちゃんとつけましたか?”のフォローもいただきました。

 明日も、万歩計の数が上がるのが楽しみなような?一日になりそうです。もっといたい京都ですが、明日夕には戻ります。

 … それにしても、この前の“東京なう”と言い、最近は、日本でのアクセスを、ガイジンサンにいつも道を教えてもらっている変な日本人になっています。日本ツウのガイジンさんの知りえている日本。半端ではないと思います。本当に素晴らしいです。

 道はガイジンサンに訊け☆… 癖になりそうです。

 

 

 

|

« たまねぎなしのハンバーグ | トップページ | 【映画】バレンタインデー »