« 【映画】オーケストラ | トップページ | 動いたり止まったり~時計のおはなし »

【映画】ミレニアム・ドラゴン・タトゥーの女

 ここ1カ月、ずっと鞄に入れて持ち歩いている本があります。「ミレニアム」…というスウェーデンでベストセラーになった3部作です。 

 このシリーズがすごくおもしろいよと、スウェーデンの人から薦められていたのですが、なかなか読む機会も映画を見る機会もなく過ぎてしまい、日本語訳がでたのを機に、3部作の最初の部分“ドラゴン・タトゥーの女”を読んだのが、先月のスウェーデンへの旅の間でした。 

 すごくおもしろくていっきに惹かれたのですが、悲しいかな、やっと大きな課題が終わり、時間ができた♪と思ったら、またあれこれあれこれで、先がなかなか読めません。週末に3時半くらいまで読んで2部作目をやっと読み終わったのですが、今週はその後ほとんど読めずにいます。

 本についての感想はまた3部まで読み終わって書いていくつもりにしていまして、今回は、映画のほうの感想を。レンタル屋さんで新作DVDを借りるというのは私にしては異例?のことです。

 …実は、以前に、スウェーデンの人からおみやげにこのDVDをもらったのですが、リージョンコード2なのに、なぜか私のDVDプレーヤーでは再生できず、また、他のプレーヤーで再生させてもらったのですが、言語はスウェーデン語で、英語の字幕もないので、うーん…。これは日本語字幕のものをみてから、あとで雰囲気を楽しみなおしましょう… と思い、とりあえず日本語字幕のものをレンタルしました。

 ミステリーのあらすじを魅力的に書く能力をもちあわせていないため、きわめてシンプルにしか書けないのですが、雑誌「ミレニアム」のジャーナリスト、名探偵カッレくんこと、ミカエルが、非凡な才能を持つ謎の女性リスペットを雇って、とある大富豪から依頼された一族の女性の失踪事件(40年も前の…)を捜査する…というストーリーです。

 かなりの量のお話なのですが、映画はそれをよくコンパクトにまとめていました。舞台はスウェーデンで、その街にただよう雰囲気や、郊外の森、道…などの雰囲気もよくいかされていました。主演の女優さんがとてもインパクトがあるスタイルで、またその化粧がどんどんかわっていくさまで、表現されているものもあっておもしろかったです。

 ちょっとだけ、しんどい描写があるのですが、それでも原作に比べればまし…というか、ちゃんと不特定多数の世代の視聴者を、ある程度は考慮してしあげられていたと思います。”ベストセラーのミステリーを映画化するときのお手本”のような作られ方だったといえるかもしれません。

 原作を読まれずに映画だけをご覧になられても、、きっとおもしろくご覧になられると思うのですが、やはりさらに豊かな原作のほうが、さらにおすすめではあります。 リスペットの非凡なる才能、ミカエルの人間的な魅力は、本を読まれると詳しくでていますので、この映画をご覧になられたかたはぜひぜひ…と本をおすすめします。

 ちなみに、私はこの本にでてくるメインの二人のキャラがとても好きです。おもいきってこの女性のようなメイクやファッションにしてみようかなと思わず?思ったり…。でも、それにはまずスリムにならないといけませんが。

 黒い口紅…。はてさて…。

 外見はともかく、本当にこのキャラには惹かれています。

 

 … この原作本は、先月、スウェーデンにでかけたときに、成田~パリのフライトと、乗継便待ちのパリでの時間で読むことができました。 というのも、成田~パリ間で、システムトラブルで機内映画などが一切見ることができなかった(ゲームももちろん、機外映像も、フライト情報も…)ことによります。バッグの中の本にこれほど助けられた…と思った時間はありませんでした。さすがに12時間。帰りは爆睡にしても、行きはそのほとんどを起きてすごす時間帯のフライトですから。

 ただ、この何も機内エンターテイメントがなかったフライト…。航空会社のかたからは、飛行機を降りたところで、”ささやかなお詫びに”と、クーポン券かマイルをさしあげますという葉書をいただきました。 どれくらいマイルなどがもらえるかわからないので、乗客の皆さんは、500円かな。1000円かなと口々に言われていたのですが、先日送られてきたクーポン券を見てちょっとびっくり。

 機内上映を見ることができなかった時間はとても残念でしたが、結果的にこの本に熱中できましたし、しかもいただいたクーポン(これはその航空会社系のところでしか使えませんが)相当で、土地の映画館で、他の映画も見ることができます♪… 思わずにこにこになってしまいました

 本の三部作を読み終えてからいっきに、本と映画の感想を書こうと思ったのですが、どんどん時間ばかりが過ぎますので、とにもかくにも映画からご紹介までに。

 

|

« 【映画】オーケストラ | トップページ | 動いたり止まったり~時計のおはなし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【映画】オーケストラ | トップページ | 動いたり止まったり~時計のおはなし »