« 【読書】朗読者 | トップページ | 【読書】神々の山嶺 »

【音楽】最愛

 昔は、よく、どこかで耳にしてはっとした曲があると、まずその曲が何であるかをつきとめ(?)、それからCDを買ったりしていたのですが、もう長いこと、そういうことをしなくなってしまっていました。特に、歌詞に惹かれて…ということなどなくなりました。

 感性がにぶくなったというのか、はたまた人生に疲れが出てしまっているのか…(とほ)。

 ところが、久々に、“♪”…となって、探して、CDを買うという行動をしてしまったのです。

 ある映画のエンディングで聴き、また、テレビのCMで聴き、気になっていたその曲は、“最愛”。 福山雅治さんというかたのものです。

 先日レンタルDVDで映画を見て曲が素敵だなぁと思っていたところに、先日、実はテレビが壊れてしまい、買い換えにでかけた電器店で、この曲が流れていて、さらに、横にこのかたの大きなパネルがあって…。これも何かのめぐりあわせなのかもと思いました。

 …わぉ♪ 素敵なかた… 

 思わず、テレビよりもこのパネル、欲しい…と思ってしまいました。

 福山さんというかた、以前もドラマや何かの番組できっとみかけたことはあったと思うのですが、曲とぴったり雰囲気が重なって、相乗効果で。

 いつもであれば、気にいった曲をみつけるとシングルCDで買うのですが、今回は、他にどんな曲を歌われているのか気になって、”残響”という、この曲が収録されているアルバムを買ってしまいました♪ 

 さらに、こんな素敵なかたを見ているときっと心によいかも~と思って、DVD付きのものを♪ (お値段がかわらなかったのでお得ですし♪)

 ところが、るん♪として買った直後に、あれこれと忙しくなってしまい、まだ”最愛”しか聴いていません。他の知らない曲を聴くには、エネルギーがいりますので…

 それでも、”最愛”の歌詞を、歌詞カードで追うなどということも久々のことで、なんだかちょっと青春時代に戻った気分です。

 また、なぜか私は、周囲の人と“素敵な男性”と思う趣味が違うらしくて、「このかた、素敵♪」というと、いつも「どんな趣味しているの?」と、あきれられてしまうのですが、今回は、なぜか周囲の人も納得の“素敵な男性”で、「あれ?どうしたの? 今回はマトモな人をかっこいいっていっているじゃない?」と言われたり。

 …これまでに“素敵♪”といったかたがたの名前はあえてここでは書かないでおきましょう。ただ、私にしては、昔から大好きなあるイタリア人元F1ドライバーにどこか似ているところがあると思っているのですけれど…。

 

 … ということで、久々に、みーはーマインドおさえきれずにこんなことを書いてしまいました。 ちなみにこの曲、”容疑者Xの献身”のラストに流れた曲で、この曲は、映画の最後に流れることを意識して作られたと、ネットで情報を探しているときに読みました。 映画の中でのシーンとともに、この曲が流れたときの想いが蘇ってきます。

 ああ、久々に昔に戻ったような。歌詞にキュンとなっていた学生時代のいくつかのシーンが妙にフラッシュバックしてしまいます…。

 

|

« 【読書】朗読者 | トップページ | 【読書】神々の山嶺 »