« 【本】飛行機のすべてがわかる本 | トップページ | 【読書】風花病棟 »

【映画】JUNO(ジュノ)

 たった一回の出来事で想定外の妊娠をしてしまい、最初は中絶を考えたのだけれど、とにもかくにもちゃんと産んで、子供を望む夫婦に育ててもらおうとする17歳の女の子JUNOと、その周囲の家族、友達のストーリーの映画をレンタルDVDで鑑賞しました。

 ドラマ”BONES”のシーズン2を今、少しずつレンタルしているのですが、その中の”映画紹介”で見て興味を持ったのがきっかけでした。

 …わぉ…と思ってしまうところもあるのだけれど、あっさりさっぱりした性格のJUNOが、彼女なりに真面目に生きているところがいいです、いわゆる昔気質の”良識ある”(特に日本の)大人から見たら、高校生で妊娠というとそれだけでとんでもないことなのかもしれないけれど、JUNOの心の流れは、妙な大人よりもずっとピュアだと思えました。

 そのJUNOによって、まわりも変わっていくのがいいですね・・・。特に、相手の男の子の描かれ方のバランス感覚が絶妙だと思いました。里親になろうとする夫婦、JUNOのパパ、そしてJUNOの継母…それらの人の反応もよかったです。

 最初は本当にわずかの映画館でしか公開されていなかった映画が、口コミでひろがっていったというのがわかる気がします。

 17歳で辛い思いをしたJUNOも、きっと幸せになる…♪と思えて終わる映画でした。県警の青少年課のかたの講演会で、イマドキの中学生、高校生の実態を聞いてびっくりした記憶があります。本当にそんなことアリ?と思うようなお話を思い出しながら、この映画、学校などでも上映されたらいいなぁと思うようなお話でした。

 少女が妊娠するというストーリーは、古くは、“フレンズ”などがあり、あれもまた忘れられない映画です。

|

« 【本】飛行機のすべてがわかる本 | トップページ | 【読書】風花病棟 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】JUNO(ジュノ):

« 【本】飛行機のすべてがわかる本 | トップページ | 【読書】風花病棟 »