« 【読書】風花病棟 | トップページ | 【映画】酔拳 »

【DVD】エベレスト

 バレンタインデーに、自分へのチョコ… の代わりに買ったのが、”エベレスト”というDVDでした。

 この作品は、昔、”スペースワールド”というテーマパークのギャラクシーシアターというところで見ました。とても大きなスクリーンのあるこのシアターでは、これ以外にも、宇宙関係のIMAX映像などの秀作が多く、それだけでも何度も見たくて、年間フリーパスを買って、時間を見つけては見に行っていました。(ちょっと変な光景?ではありますが。テーマパーク?に一人ででかけて映画館にばかり入っているお客さんって。…学校の遠足や修学旅行の引率の先生と思われがちでした) この作品も、何回となく見ていた作品です。

 これは、もちろんタイトルからも想像していただけると思いますが、世界の最高峰エベレストへの登山をテーマにしたドキュメンタリー作品です。この隊のシェルパは、テンジン。あのエベレストに初めて登頂したテンジンの息子です。彼のインタビュー、彼の祈り…そういうものから、さらには撮影と同時期に起こった悲劇(こちらは、「空へ」という本に書かれています)の中でのことなども織り込まれています。45分で知りえるにはあまりに大きすぎるテーマだとあらためて思いました。

 本来は巨大スクリーンでの映画のDVD版ですが、私の場合、リージョンコード1のこの製品は、うちのDVD機では再生できず、ラップトップパソコンで再生しました。…覚悟していたとはいえ、想像以上にそのギャップは大きくて、映画館のスクリーンの偉大さを感じることとなりましたが、とはいえ、やはりじっくり見ることができるのもよかったです。

 ラストのほうで流れるジョージ・ハリスンさんの”Here Comes The Sun”には、ギャラクシーシアターで眺めていたときからもちろん気がついていましたが(というか、この曲こそがその場面にぴったりで、忘れられないです)、この映画のナレーターが、リーアム・ニーソンさんであったとは、このDVDで初めて気がつきました。

 また、DVDならではの”おまけ”もいっぱいあって、3Dのエベレスト登山マップなどはとてもわかりやすくて、この映画をみてあらためてまた ノンフィクションの、”空へ”を読みなおしたりしていました。

 もし、以前どこかでIMAXシアターでこの作品をご覧になられて、記憶にとどめておいでのかたにはもちろんおすすめですし、それ以外のかたにでも、おすすめしたい作品です。

 IMAXの作品では、このほかに、宇宙関係のものなどで忘れられない作品がいくつもあります。インターネットで調べていますと、そんな映画のDVDもあるようで、欲しいなぁ…と思いながらも、この小さい画面での鑑賞をなんとかしてからでは…と思い、購入は躊躇してしまっています。

 ちなみに、このギャラクシーシアター、その後だんだん上映作品の傾向が変わってきてしまい、あれこれでなかなかでかけにくくなったこともあって、年間パスも更新しなくなってしまい、最近はとんと御無沙汰になってしまいました。

|

« 【読書】風花病棟 | トップページ | 【映画】酔拳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【DVD】エベレスト:

« 【読書】風花病棟 | トップページ | 【映画】酔拳 »