« 【旅】ハッピーフライトのために(1) | トップページ | 【旅】あざなえる縄の如し »

【旅】ハッピーフライトのために(2)

<コードシェア便>

 航空会社間のお約束で、あるひとつのフライトについて、運行している会社(親フライト)以外の会社の便名(子フライト)もつけて、主にチケット販売?を協力しあうコードシェア便がここ数年、とても増えている気がします。

 今回は、私は主に、フィンランド航空運航便を利用したのですが、JALのコードシェア便として購入しましたので、この場合は、JALのほうのフライトマイルがつきました。

 ただ、一般にコードシェア便の場合は、いろいろな特典その他は運航会社のルールによって行われるので、たとえば今度の場合、JALのカード特典で+20キロまで荷物を超過できるはずだったのですが、それが利用できなかったり、ラウンジが使えなかったり…といったことはありました。

 航空券を買われるときには、

 (1)マイルをためている会社のフライトにするかどうか。

 (2)マイルなどのこだわらないで旅程中心にするか。

 (3)航空券の価格はどれが得か。

 (4)旅程の組み合わせ(2カ国以上行く場合)やキャンセル条件はどうか

 (5)乗継の相性はよいか? 

 (6)座席の事前指定はできるか

 など、いろいろな条件を総合的に判断される必要があると思いますので、一概に、何がよいとは申し上げられません。が、とにかく自分の指で(PCで)情報をできるだけ入手して考えられることをお勧めします。

 たとえば、東京のかただと、単純に成田発などで旅費を計算できると思いますが、地方の場合は、日本を出発する空港までのことも考える必要があります。(私は、福岡発着の便が往復必要になります。) 海外旅行以前の、国内区間でのフライトの金額を考慮してフライトを考える必要があるわけです。また、たとえば、私は、早朝の福岡~成田便には、間に合いませんので、そうすると前泊が必要になったり、いろいろと考えないといけなくなります。

 福岡~成田間のフライトが少ないので、乗継便としてのおすすめは、たいてい羽田~福岡便で表示されるのですが、羽田~成田の移動は、時間的にも費用的にもばかにならない負担になりますので、今回はできれば避けたいと思い、関空(大阪)と中部を今回は利用しました。ここだと、国内線と国際線の乗継がとても楽ですから・・・。

 また、たとえば日本からストックホルムに行く場合、パリ経由だと、飛行時間だけで約12時間+約3時間=約15時間かかるのですが、ヘルシンキ経由ですと、約9時間+約1時間=約10時間。乗り換えも含めて、時間が短くて、最初の日がとても楽です。そんな意味で、航空会社の選択はいろいろとあると思います。

 それから、航空会社のHPでは表示されないコードシェア便などがあるので要注意です。せっかく利用できる利便性を利用できないのはもったいないですから、しっかりいろいろと調べられたほうがよいと思います。

 たとえば、JALのホームページで旅程を検索しようとすると、なぜか同じコードシェアでも、エールフランスとのものは組み込められていたのに、フィンランド航空とのコードシェアは表示にでてきませんでしたので(少なくとも私が出発するまではそういう状況でした)ワンワールドのほうの時刻表検索でフライトを調べて、その結果をJALに伝えて発券してもらったりしました。

 今、世界は主にふたつの航空会社の縄バリ合戦?になっているようですので、JAL系ではワンワールドのチェックは必須で、ANA系ではスターアライアンスのチェックは必須だと思います。

 一方で、たとえばヨーロッパ内の2つの地区間でコードシェア便がない場合は、わざわざ、コードシェア便があるフライトを乗り継ぐ形で …(A-B)とならず、(A-C-B)となる…フライトプランが提示されることもあるので、そのあたりもよく調べる必要があると思います。

 ちなみに、今回は、バルセロナとストックホルム間が、JALのコードシェアではダイレクト便がないので、ちょうど、格安情報なども入ったこともあり、直行便のある他の航空会社のチケットを別に選びました。(こちらはスターアライアンス系) 

 そんなふうに、ひとつの系統でしばられないほうが、自由に旅が描けるような気がしています。

 私がこれ以外に重視するのは、座席が事前指定できるチケットであること…です。特にヨーロッパまでの長距離便のときは、エコノミーの場合、やっぱり、過ごしやすい席…を選んでおきたいので。

 

 …と、コードシェア便のおはなしを書きましたが、もしも同じ区間で、同様の条件で自社運航便がある場合は、もちろんそちらでチケットを買われたほうがよいと思います。やっぱりコードシェア便って、鬼っ子?めいたところがあるような気がしていますので…。

 コードシェア便で旅行するときには、いつもかならず運航会社のオリジナルフライトナンバーを確認していきます。(これは運航会社のホームページでの時刻表情報からわかりますので)これをしておかないと、たとえば、4社も5社も…でコードシェアされているようなとき、海外で、ときどき、コードシェアのほうのナンバーが表示されない(もしくはめったに表示されない)ことがあったように思いますので、念のために。

 

 あー、わかりにくい表記で申し訳ありませんでした。

|

« 【旅】ハッピーフライトのために(1) | トップページ | 【旅】あざなえる縄の如し »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【旅】ハッピーフライトのために(2):

« 【旅】ハッピーフライトのために(1) | トップページ | 【旅】あざなえる縄の如し »