« 【旅】あざなえる縄の如し | トップページ | 【DVD】GARNET CROW in 仁和寺 »

【映画】マンマ・ミーア

 クリスマスを終えたばかりだというのに、今年は暦の関係からか、もう早々にお正月休みに入るところが多いようで、いろいろなかたからの年末のあいさつメールや電話をいただき、ちょっとびっくりしました。いいなぁ、いいなぁ…。

 この年末年始は、ちっともお休みという感じがしません。ちょうどこの時期にしないといけない仕事が重なってしまいまして。年末年始の大掃除おせちづくりや、周囲のお休みモードと並行しながら、そんなことをしていくのは、気持の切り替えが難しくて気がとても重いのですが。これからの10日間ほどが、どんなふうになるのか見当もつきませんが、どよよんと気持が重いです。

 そんなときには、音楽でしばしの癒しを…?と思います。静かな曲か、元気になる曲か…いずれかですね。

 元気になれる曲といえば、たとえば、ABBAの曲♪などでしょうか。そんな曲満載の映画を先月の旅の機内上映で見ていながら、とうとうここまで感想を書かずでした。”マンマ・ミーア”。ロングランのミュージカルのタイトルなどでもきいていましたが、それらを見たことはなく、この映画で初めてストーリーなどを知りました。

 …ある結婚式をひかえた女の子が、結婚式に、まだあったことがない自分の父親である人を招待したいと思い、かつてこっそりのぞきみた母親の日記をもとに、招待状を送ります。しかし、その父親候補者は何と3人。母親が同時期に交流があったらしくて、特定できないのです。

 彼らに会えば、だれが自分の父親かわかるはず…と考えて招待状を送ったわけですが、それではせ参じた3人の男性にあってはみたものの、誰がパパかわからない。 

 結婚式はまもなくですし、その3人に会った母親、またそれぞれの”パパ”は…。

 といったお話が、ABBAの曲にのって、コミカルに進んでいきます。映画館での予告編でみたとおり?の楽しさの映画でした。逆に、”映画館の予告編、見せすぎ。”と感じるほどに。映画館の予告編を見て、これは見てみたい♪と思われたかたにはおすすめです。

 母親役のメリル・ストリープさんは、かつて、クリスマス映画の定番?”恋におちて”…などで見て大好きな女優さんでした。とうとう、こんな結婚をひかえた娘のママ役になったのかとちょっと複雑な気もしました。パパ役の3人は素敵な人ぞろいで、特に、”ジェームズ・ボンドを父の持つなんて…”とうらやましくおもうような配役でした。

 ちなみに、ABBAは、今でもスウェーデンを代表したグループとして、人気があります。空港にはこんな大きな写真も。433

 スウェーデンは国語は、スウェーデン語ですが、”ちょっとした街角の人に英語で道をたずねても答えてもらえる”というように、英語も通じやすい国と言われています。アバの曲の英語も親しみやすく、わかりやすい英語であることも、そんなお国柄からかもしれません。

 マンマ・ミーア。元気になれる映画です♪

|

« 【旅】あざなえる縄の如し | トップページ | 【DVD】GARNET CROW in 仁和寺 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】マンマ・ミーア:

« 【旅】あざなえる縄の如し | トップページ | 【DVD】GARNET CROW in 仁和寺 »