« 【旅】サグラダ・ファミリア(夜) | トップページ | 【旅】おみやげ(スウェーデン編) »

【旅】サグラダ・ファミリア(昼)

 サグラダ・ファミリアに行ったのは日曜日の午後2時くらいでした。”午前中に行っても、日本からをはじめとする団体の人が多いから”…とガイドさんに言われて、その時間に行くことにしたのですが、日本人の観光客はあまりいなかったものの、それでもそれなりに多くの人がいました。

242

 中の細部については、あらかじめ外尾悦郎氏の”ガウディの伝言”(←この本は素晴らしい本でした。あらためてまた書きます。)も読んでいっていましたし、ガイドさんも説明してくださいましたが、あまりにたくさんの素晴らしいポイントがありすぎて、とても書ききれませんので、あえて、詳細は何も書かないことにしますが、本当に、本当に素晴らしいです。聖書(特に新約)の予備知識は必須かと思いますのでその点はご留意のうえ、行かれることをおすすめいたします。

 ただ、この教会の中は、まだしっかり工事中です。

250

 すれちがった日本人観光客の人が、”なんだ、工事現場だ。”と言われた言葉が耳に入ってきました。この日は日曜日で、作業はお休みで、材料や工具はそこにあるものの作業をする人の姿はなく、当然音もなかったのですが、ガイドさんのお話によると、平日に来ると、作業の音がかなりしていたりするそうです。

 でも、今は2つのファザードに昇ることができます。どちらもエレベータであがるそうなのですが入口近くのほうは、かなり人が並んでいて、”わぁ…これは大変”と思ったのですが、ガイドさんに導かれていったもうひとつのエレベーターでは、まったく待つことなくすーっと乗り込むことができました。

261

 入口近くのエレベーターで見学するのは、昇りも下りもエレベータを利用する受難のファザードだそうで(こちらは昇っていないのですが)、奥のほうで、私が乗ったエレベーターのほうは、生誕のファザードと呼ばれるほうで、昇りはエレベーターですが、下りはらせん階段を下りていきます。かなりの段がある階段ですが、途中に、何か所も外を見ることができるテラス?のようなところがあり、いろいろな高さのところで、遠くも、またすぐ近くの彫刻なども見ていくことができました。

 このらせん階段を下りていると、なんとなくフィレンツエのドームを下りたときのことを思い出されたりもして…。275

 とにかく、下から見るだけのサグラダ・ファミリアとは全く違うものを見ることができますので、お時間にゆとりがあればぜひとおすすめいたします。

  らせん階段を下りて後は、地下?の資料館(ガウディのお墓の上のところにあたるというところなども…)をざっと見学。この地での内戦の悲惨さなども展示されていました。本当は時間が許せばもっとここはゆっくり見たかったのですが。

 今回の旅で訪れたところは、いずれも説明などを読むことができなかったので、できるだけその場所での本(日本語版)を買って帰りました。帰国後、それを読んでいると、あそこもチェックしておけばよかった、ここも事前に知っていさえすれば…と思うところがたくさんあって、またいつか行くことができたら…と願わずにはいられません。

 277

 サグラダ・ファミリアについては、完成までにあとどれだけかかるかという話がよく語られます。「○○からの資金が入るそうなのであと10年くらいで」「日本の建設会社が請け負えばあと○年くらいで」…などなど。ガイドさんの説明では、今のところあと80年くらい?と言われていましたが、あわせて、「なにせ、ここはスペインですから…」とも。

 私は、決して急ぐことなく、間違っても、“冠”スポンサーのようなものがでてくることなく、また、ただ単に完成を急いでカンパにー的に工事されることなく、これまでの長い時間かけてここに至ったように、多くの人の気持ちをもって、これがゆっくりと着実にできていくことを願っています。

 贖罪の教会…なのですから。

 たくさんの観光客でにぎわっているのも、またその入場料収入から教会の建設が進む…と思えば、よいことだと思いました。心をこめて、入場料を払いたいと思った稀有の場所です。

 自分が生きている間に完成をみることはないだろうなぁと思うと、それもなんだかまた楽しくなります。たとえもし今度行くことができても、”工事中”なのですから。

 そして、この多くの観光客が撮って帰り、ブログなどでアップされていった写真は、日々違う、進化しているものであり、それを時系列で並べると、工事過程がわかっていく…とするとそれはそれでなんだか楽しくなってきます。

257_2

 どうか決して完成を急ぐことなく、でもたゆまず進んでいきますように…。 

|

« 【旅】サグラダ・ファミリア(夜) | トップページ | 【旅】おみやげ(スウェーデン編) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【旅】サグラダ・ファミリア(昼):

« 【旅】サグラダ・ファミリア(夜) | トップページ | 【旅】おみやげ(スウェーデン編) »