« 【社会見学】コックピット(1) | トップページ | 【映画】ブレイブ ワン »

【社会見学】コックピット(2)

 前回紹介したコックピット写真の一枚目は、002_2 こちらの飛行機のコックピットでした。

  ”T-4”というこの航空機は、自衛隊で戦闘機パイロットを目指す人が行う基本操縦課程で使われるものです。

 曲技飛行で有名な”ブルーインパルス”は、この機体を、ブルーでデザインしたもので、練習用に使われているこの赤は”レッドインパルス”とも呼ばれています。

 2人乗りで、前席に学生、後席に教官が座るようになっています。自動車学校でいう教習車…です。

 コックピット写真2枚目は、U-125A というもので、これは遭難者の捜索などに使われるものです。

033 リッチな皆様が持たれるプライベートジェットを改造したものだとのことでした。空の青と同じようなブルーの機体は、とてもスマートでした。

 ちなみに、最初の飛行機(T-4)については、操縦訓練用にフライトシミュレーターがあり、それも体験させてもらいました。

 013_2   コックピットの前には、スクリーンがあり、そこに海や空、陸や街が映し出され、教官のかたの指示に従って、操縦桿を前後左右に動かすと、なるほど…こういうふうになるのか…と実感できました。通常は、教官は別室にあるモニター画面の前で指示を出すそうですが、このフライトシミュレーターの製造メーカーの人もずっと横について操作をされていました。もう一台のシミュレーターの中の学生さんの訓練を、その別室の画面で見ていたのですが、こんなふうにして、人が教えられ育っていくのだ…と、ピリピリとした雰囲気の中から痛感しました。

 子どもの頃の夢は、民間航空機のパイロットになって、空を飛ぶことでした。飛行機に乗るだけでももちろん楽しいですが、フライトシミュレーターの操縦桿を握っているうちに自分で操縦して空が飛べたら…と、思わずにはいられませんでした。

 子どもの頃の夢。果たせなかった夢。

 果たせなかった夢の多さを、ほろ苦く振り返ったコクピット体験でした。

 …ということで、今回の見学先は航空自衛隊芦屋基地でした。このほか、管制塔なども見学させていただきました。どの個所でも、多くの皆様に本当によく説明していただき、たくさんの質問にもすべてお答えいただきました。ありがとうございました。

|

« 【社会見学】コックピット(1) | トップページ | 【映画】ブレイブ ワン »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【社会見学】コックピット(2):

« 【社会見学】コックピット(1) | トップページ | 【映画】ブレイブ ワン »