« 東京おのぼりさん♪(3) | トップページ | 東京おのぼりさん♪(5) »

東京おのぼりさん♪(4)

 天気予報もたまには(し、失礼…)あたるものです。前夜、テレビの天気予報で、午後からは晴れてくる…ということだったので、本当は午前中にと考えていた”首都めぐり”を午後に行うことにしました。

 …桜を見ながら、日本の首都を感じるコース。出発点は最高裁判所です。…と、ところが、赤坂見附でメトロを降りたのち、方向が定かでなくなりました。秋葉原で歩きまわった後なので、全員足がかなり痛みはじめており、ちょっと弱気になってしまい、最高裁判所まで、タクシーで…となったのですが、乗ったタクシーの方いわく、あのあたりは一方通行が多くて…とのこと。それでもカーナビだよりに、最高裁までかなり裏道を抜けていってくださいました。と、ところが、連れていってくれたところがどうにも変なのです。うーん…うーん…。

 なんと、カーナビで設定されていた“最高裁判所”は、裏口のほうだったのです。タクシーなどで利用するときは、裏口のほうから入ることが実際は多いそうで。ぐるーっと表にまわってもらったのですが、なんだかそんなこんなで全体に疲労感が蔓延し、本当は歩いてまわるはずだったのですが、そのまま国会の参議院まで行ってもらいました。これも、一方通行のせい?か、なんだかぐるーっとまわられてしまって、メーターはずんずんとあがり…。

 参議院の見学用入口にまわってもらって降りたものの、良く考えてみると、ガソリン国会で発火寸前?の日。議会開催中は見学できません。あーあ。残念でした。

 でも、あそこもだめここもだめ…となると、なんだか情けなくなり、やっぱりここは頑張るしかない☆…と意を決しまして、結局、最高裁判所正面まで、徒歩でまず戻り、そこから、国会図書館~国会~首相官邸・内閣府~特許庁~アメリカ大使館…と続くキャピタル地域?を桜満開の青空の下、歩いてまわりました。

 歩くのが一番、日本の三権の近さ?を感じるにはよかったようです。特に、首相の職住近接?などには感心しました。この距離を、セキュリティのため?とはいえ車で?…と思わず思ってしまうほど、目と鼻の先にすべてがあります。

 ”ニュースで見る場所”を見てまわろう☆…というのが今回の趣旨のひとつでしたが、ニュースではばらばらに感じるところがこれほどまでに近かったとは…ということがわかったのは大収穫でした。

 東京の真ん中?を歩いていて思い出したのが、インドの首都ニューデリーです。インドの道は細くて舗装されていなくて、車、人、牛、などがカオス状態にあるのが普通?なのに、ニューデリーのそういう場所?は、広い道路に車がいっぱい。しかもベンツ多し…。旗付き車も多し…。しゅと~とはこういうものなのだと思いました。

 足はしんどかったのですが、こんなふうに人力で歩いて正解でした。

 夕刻からは六本木。六本木ヒルズで夕食をとったあとは、夜景を見ました。東京おのぼりさん♪は、なんといっても高いところに、昇らないと♪

 この旅行で一番の感動は、ここに至るエレベーターを降りた瞬間でした。美しい…。本当に美しい夜景でした。羽田空港に次々に降りてくる飛行機のアーチ(羽田トンネル)も見ていて飽きませんでしたし、前日にのぼった東京タワーは、とてもよいランドマークになっていました。昼間大騒ぎ?して歩いた国会議事堂もライトアップされていました。

 併設された美術館もゆっくりみてまわり、久々に、ほっとくつろげる時間を過ごしました。夜遅くホテルにもどり、その後は、3、2、1…でダウン。長い一日でした。

 旅はもうあと少しだけ続きます。063 075_2

 (テレビ朝日で、おもしろい本を見つけました。その本についてはまたあらためまして)

|

« 東京おのぼりさん♪(3) | トップページ | 東京おのぼりさん♪(5) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京おのぼりさん♪(4):

« 東京おのぼりさん♪(3) | トップページ | 東京おのぼりさん♪(5) »