« 【映画】ダイヤルMを廻せ! | トップページ | 【読書】生物と無生物のあいだ »

【映画】復活の日ほか…

 MHKのインフルエンザウィルス特集。第一話のドラマは、オンタイムで観たのですが、第二回目のドキュメンタリーは観損ねていたので、夜中に再放送分を見ました。

 …いつかきっと起こりうる事態だと思うだけに、とても怖くなりました。いざとなったときのワクチンの優先順位の話が最後にでてきましたが、医療関係者などのあとに優先するのはどの年代か…。非常に難しい点ですが、私も番組内の最後にでた未来を担う子供世代を救ってほしいと願わずにはいられません。

 その昔、ヨーロッパではペストが流行しましたが、そんな経験も踏まえて「最悪のときでも3分の1は、病で死ぬことがあっても、3分の1は、病にかかっても死には至らない。そして3分の1は、発病しない。それが神が決めたバランスだ・・・」と言われているということをどこかで目にしたことが忘れられません。でもこの3分の1のいずれもがなんと大きいことか…。

 番組を見ていて思い出したのが、いくつかのウィルスの映画です。小松左京氏原作で、角川によって映画化された「復活の日」です。これは、ウィルスによって人類が滅亡する時に生き残る南極越冬隊の人たちを中心に描いたストーリーです。

 それから「アウトブレイク」「カサンドラクロス」…。

 その時になったとき、自分はどうするだろう…そんなことを考えながら、今そこにある危機…として見ました。またいつか再放送があれば…と願ったドキュメンタリー番組からの連想でした。

 …病気モノの映画つながりでもうひとつ。「マイ・フレンド・フォーエヴァー」で出演していたブラッド・レンフロ君が、他界したというニュースをネットで見てびっくりしました。まさかと・・・。マイフレンド…での、レンフロ君が好きだっただけにとても残念です。眠い夜中に想起することいっぱいの時間でした。

 

 

 

 

|

« 【映画】ダイヤルMを廻せ! | トップページ | 【読書】生物と無生物のあいだ »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】復活の日ほか…:

« 【映画】ダイヤルMを廻せ! | トップページ | 【読書】生物と無生物のあいだ »