« 【映画】善き人のためのソナタ | トップページ | 【映画】ユーアーマイサンシャイン »

【読書】壊れる日本人

 携帯電話によるインターネット利用1時間48分。テレビの平均視聴時間2時間56分。携帯電話使用率(女子96.5%、男子95.4%)。

 これが、高校生の実態なのだそうです。うーん…。一日24時間で、そのうち8時間睡眠で、8時間以上は学校で。そして、そして??? 足し算の行方が怖くなります。

…内閣府が発表した情報化社会と青少年に関する意識調査…の結果とのこと。今朝の日経朝刊でより。

 ちょうど、知人からのすすめで読んだ本が「壊れる日本人~ ケータイ・ネット依存症への告別」 柳田邦男氏著、新潮文庫でした。

 この本の内容の一部は、なんとなくしっくりとこないところが正直なところあったのですが、この内閣府調査をみると、これくらい強固に逆ベクトルで警鐘をうながすことの必要性を思わずにはいられませんでした。

… PCメールにしても携帯メールにしても、レスポンスの速度がはやすぎるのでしょう。反応がないこと、反応できないこと(時間がなかったりで)がとても気になります。こういったツールは気にしすぎ人間製造機なのかもしれません。あるいは、気にしない人間ご用達ツールなのかもしれません。

 ちなみに高校生が読書をする時間は平均30分をきったとか。この本が、どうかそういう高校生のもとに届きますように。携帯もテレビもさわらない日の気持ちよさをぜひ取り戻してほしい気がします。

 ちなみに、処方箋なる本もみつけました。”石に言葉を教える”… タイトルが素晴らしいです。いつか手にしてみたいものです。

|

« 【映画】善き人のためのソナタ | トップページ | 【映画】ユーアーマイサンシャイン »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【読書】壊れる日本人:

« 【映画】善き人のためのソナタ | トップページ | 【映画】ユーアーマイサンシャイン »