« おなかいっぱい韓国 | トップページ | チャングム・テーマパーク »

めがね大国韓国

 …韓国お土産話シリーズその2は、めがねのことです。老若男女。実に眼鏡人口が多くて、しかもそのメガネが半端でないほどいろいろなユニークなデザインと色使いで、思わずキョロキョロしてばかりでした。いっぱい写真を撮りたかったのですがさすがに怪しい?かと思い記憶の中だけにとどめました。

 かなり大胆なメガネでも、それぞれに個性が光ってみえました。韓国ではメガネはとても安価なのだと聞きました(日本は高すぎ)。残念ながらメガネ屋さんに行く暇がなくて自分ではそれを確かめられなかったのですが。

 また、小さな子どもや小学生のメガネ人口は日本の比ではないと思いました。

 今日のぺったんは、韓定食と言われるもの…。これが何回も実はあったのですが、お店によって内容も違い、とにかくテーブルいっぱいたくさん、しかも次々にいろいろと運ばれてくるのが楽しかったです。

 一緒に食事をした韓国のかたがたが、”日本にいったとき、なんだかいつも物足りないのです。特に、すこーしずつ、一皿一皿出されるときって…”と口々に言われていました。韓定食に慣れておられたらなるほどなるほどと、その気持ち…とてもよくわかりました。

 ちなみに今回の日々の中で一番よく使った言葉は、マシッソヨ(おいしいです)…でした。

 034

 

 

|

« おなかいっぱい韓国 | トップページ | チャングム・テーマパーク »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: めがね大国韓国:

« おなかいっぱい韓国 | トップページ | チャングム・テーマパーク »