« 【映画】県庁の星 | トップページ | 【読書】殺意の川 »

由布院と夢大橋

 毎年、夏になると、行きたい…行きたい…とうずうずしてきまして、この夏もぴゅんと、由布院・くじゅうへ。目的その1は、もちろん高原の涼と景色で癒されること。目的その2は、おいしいものを食べてパワーをつける?こと。

 由布院では、いつものお店で豊後牛と地鶏を溶岩焼きでいただきました。  

 でも、いつもと違い、お店の人が妙にばたばたされています。どうされたのかとお訊ねすると、先日の台風で由布院は被害が大きく、このお店の周囲もまるで海のようになって、パートの人は、道路が寸断されていて来られなくて、オーナーのご家族だけでばたばたと営業を…とのこと。食後に近くを散策してみますと、なるほどもしかして…と思うような痕跡もあり、つくづく自然災害は大変なのだと感じました。

 行き当たりばったりで、とにかくのんびりふらふらする旅。突然の思いつきで、以前、ニュースできいた九重の”夢”大橋…、歩いてわたる吊り橋にでかけてみました。高さ173メートル。渡りはじめてすぐ、揺ら揺ら…にびっくり。でも、橋からの景色がとてもきれいで、その揺ら揺ら感もおもしろく、特に橋の中央部では、吹く風がとても気持ちがよくて、満足♪でした。(ただ、往復わたるだけで、500円???)と最初は思ったのですが、納得…??。それにしても、本当に単なる観光用(生活用ではないはず…)で、19億2千万円…。ふみゅ…とは思いました。でも、かなりのにぎわいでしたので、いずれは回収できる金額かも。地元に雇用ができるのもまたよいことでしょうし…。 写真は、橋から見える滝です。そのむこうにくじゅうの山々が見えたのですが、写真では薄くてみえず残念です。。(…すみません。写真は未加工?なのでクリックされると大きな空しか映らなかったりします。お手元の表示でどんどん縮小していかれるか、もしくは、このまま、雰囲気だけ~感じてください。デジカメ初心者ですみません。)042

|

« 【映画】県庁の星 | トップページ | 【読書】殺意の川 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 由布院と夢大橋:

« 【映画】県庁の星 | トップページ | 【読書】殺意の川 »