« クイーンのブライアン・メイ氏が博士に… | トップページ | 【映画】チャンドラムキ »

【映画】エミリー・ローズ

 ストーリーは、とてもシンプル?なエクソシスト系ホラーです。女子大生エミリー(ジェニファー・カーペンター)に、突然悪魔がつき、それを払おうと、ムーア神父(トム・ウィルキンソン)が悪魔ばらいをするのですが、それが功を奏さず、エミリーは悲惨な様子で死亡。神父は、被告として裁判の場にたつことになります。神父を弁護するのは辣腕女性弁護士エリン・ブルナー(ローラ・リニー)。法廷で、明かされていく真実とは…というもので、真実に基づいたものだとのこと。

 ホラー映画というよりは、法廷映画で、最後の判決のシーンがとても印象的でした。ホラー映画はなかなか最後まで見ることができないのですが、この映画には、途中から引きこまれ、最後は、深呼吸でおわりました。

 久々にみごとな結末の法廷映画を見た気がしました。ホラーの原作って、どんなふうに描かれているのか、また法廷モノとしても原作を読んでみたくなりました。

 

|

« クイーンのブライアン・メイ氏が博士に… | トップページ | 【映画】チャンドラムキ »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】エミリー・ローズ:

« クイーンのブライアン・メイ氏が博士に… | トップページ | 【映画】チャンドラムキ »