« 【映画】タンゴ・レッスン | トップページ | 【読書】トンネルものがたり »

【映画】不都合な真実

  … ずっと気になっていた映画をやっと鑑賞。

 この映画の感想はとても書きにくいです。理由は、この映画自体が訴えようとしていることに異論を唱えるものではないですし、また、この映画からよき方向への歩みを進めておいでのかたもたくさんおられるのだろうなぁと思うからです。手放しで絶賛といった感想を見かけることが多いだけに、それ以外の感想を書くのはむつかしいです。

 これが単に映画という芸術?あるいは表現法?だけの問題であればまだいろいろと書けるのですが。

 原作も読みました。内容の表し方については、映画のほうが、さらにすっきりしない気持を抱えてしまいました。”地球温暖化を防ぐために、私たちが今できることをしよう。それは個人のレベルだけでなくもっと大きなレベルでまで”という主張には、もちろん賛成です。

 でも、上映中から胸の中にはもやもや感が。もやもや&もやもやしながら上映会場をでたところで知人がずばっとひとこと、”これは(アル・ゴア氏の)政治映画だ”と。ふみゅ。

 もうしばらく消化不良感を抱えてみようと思います。

 

|

« 【映画】タンゴ・レッスン | トップページ | 【読書】トンネルものがたり »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】不都合な真実:

« 【映画】タンゴ・レッスン | トップページ | 【読書】トンネルものがたり »