« 【映画】南極日誌 | トップページ | 【映画】プルーフ・オブ・マイ・ライフ »

【映画】永遠の片想い

 …あれ?こんな作品、レンタルしてきていたかしら?…と、今週レンタルした残る一本を手にして、思いっきり???になってしまいました。まず私が手にしそうにないタイトルでしたので…。たぶん、ほかの何かの作品のケースの中にこのDVDが入っていたのでしょう…。(最初にどの作品を借りようとしたのか、その名前ももう覚えていないほど、大急ぎで選んだときだったので、確認もせず…)

 でも、そんなふうに偶然にでも出会えてよかった作品でした。一人の大学生の男の子が、アルバイトをしているお店のお客さんとして現れた二人の女の子のうちの一人にひとめぼれ…。かなり直球でアプローチするも、最初は失敗。でも、そのあとのフォローがうけて、その後、3人で楽しい時を過ごすようにも…。でも、そのうち男の子は、そのうちの一人のことが気になりはじめます。恋の行方は?また友情の行方は?

 男の子役を”猟奇的な彼女”のチャ・テヒョン、女の子役をイ・ウンジュ、と、”ラブストーリー”のソン・イェジンが演じる、さながら青い山脈?のようなピュアな青春ものです。

 写真、難病、心にやさしいバラード、兵役、先輩・後輩、そして手紙。

 韓国映画によくでてくるもののすべてが踏襲されていて、またか・・・という気も最初はしたのですが、観終わってみると、ピュアに貫かれた純粋な想いと、誰一人悪い人が出てこない状況が、後味の甘酸っぱさを、レモンスカッシュのような味わいにしていました。

 男の子は、本当に優しくて素敵でした。また、守ってあげたくなるような女の子も、いやみなく素敵で、また最初は、ちょっと強すぎ…?と思った女の子を演じた女優さんの演技は素晴らしいと思いました。

 最後のほうの、人物のかかわり方のところからは、ちょっとやりすぎ?かもと思うような設定でしたが、それもまたよいのかも。不自然さが自然なのが韓国映画なのかもしれないと思いなおしました。

 この三日で、韓国映画三本。それぞれの味をあらためてふりかえってみますと、俳優さん、女優さんの力量のすごさがよくわかる気がしました。

 映画を見終えて、この映画のことを調べていて、イ・ウンジュさんはその後他の作品に出演のあと自死されていたと知ってびっくりしました。とても残念です。ぐっと心に秘めたところがある彼女の表情があらためて鮮烈に蘇ってきました。

 …時計の針をまわして、時をもどせたらいいのにね・・・

|

« 【映画】南極日誌 | トップページ | 【映画】プルーフ・オブ・マイ・ライフ »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】永遠の片想い:

» ヨン様 [ヨン様]
ヨン様について書きます。 [続きを読む]

受信: 2007年7月15日 (日) 10時05分

» 日本と韓国の架け橋 [女優 笛木優子の魅力♪]
韓国女優・ユミンこと笛木優子の素顔と魅力に迫ります♪ [続きを読む]

受信: 2007年7月15日 (日) 11時15分

« 【映画】南極日誌 | トップページ | 【映画】プルーフ・オブ・マイ・ライフ »