« 【映画】ショーシャンクの空に | トップページ | ワインの試飲&別れのワイン »

【映画】ドーン・オブ・ザ・デッドとショーン・オブ・ザ・デッド

 おもしろい二本の映画をみました。

 「ドーン・オブ・ザ・デッド」(Dawn of the Dead)と、「ショーン・オブ・ザ・デッド」(Shaun of the Dead) です。

 どちらもゾンビ映画で、1978年に制作された「ゾンビ」(原題はこれもDawn of the Dead)のリメイク作品とされるのが、「ドーン」で、パロディ作品とされるのは「ショーン」とのこと。

 「ドーン」のほうは、アメリカ映画で、主演がサラ・ポーリー。突如人々がゾンビ化していく街で、生き残った?人々が、ショッピングセンターにたてこもりながら、その後の道を模索していくというストーリーで、こちらは、ゾンビが走ります。

 ゾンビというホラー映画でありながら、妙な気味の悪さはなく、人間ドラマも含めて、展開がある程度予測できるながら、不思議に楽しめる?映画でした。

 1978年版のゾンビの確かな記憶がないのですが、もしかしたら、どこかでそれを見ていたからこそ、この映画の次の展開を予測しながら見ることができたのかも?と思いました。

 「ショーン」のほうは、イギリス映画で、日本未公開とのこと。主演は、サイモン・ペグ。こちらは無気力で、恋人にも愛想をつかされた男ショーン(サイモン・ペグ)が、ゾンビ化していく街の中で、母と恋人を守るべく同居人とともに奮闘するお話で、こちらのゾンビは走りません。

 単なるパロディではなく、笑える中にもラブストーリーをはじめ、ヒューマンなところがしっかりと入っていて、なるほどあのヒュー・グラントさん映画を作る国の映画だけはある?と妙に思いました。最初の30分くらいは、何これ?という感じだったのですが、そこでDVDを止めてしまわれずに、ぜひ最後まで見てください。

 どちらもそれぞれに、”オチ”がありますが、タイプは全く違いますので…。(ちなみに、ある意味でオチがブラックなのは、私はショーンのほうだと思いました。考えさせられました。)

 公開は、「ドーン」が、2004年3月。「ショーン」が2004年4月とのことで、ほぼ同時期であり、テーマが同じゾンビ。

 ぜひ、オリジナルゾンビも見てみたくなりました。 その昔、テレビの深夜番組で、途中からゾンビ映画を見たことがあるのですが、そのゾンビ映画のタイトルがわからないままでいます。ラストは、ゾンビたちが、都市に向かって歩いていくシーンで、ぞっとした記憶があります。このタイトルをご存じのかたがおられたらコメントいただけませんか?

なお、「ショーン」のほうの監督のエドガー・ライトと、主演のサイモン・ペグは、ジョージ・ロメロ監督の「ランド・オブ・ザ・デッド」にカメオ出演しているそうです。ゾンビ役なので確認するのは難しいとのことですが…。

 本来、ホラーもパロディも苦手なのに、つい見入ってしまった二本でした。

|

« 【映画】ショーシャンクの空に | トップページ | ワインの試飲&別れのワイン »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】ドーン・オブ・ザ・デッドとショーン・オブ・ザ・デッド:

« 【映画】ショーシャンクの空に | トップページ | ワインの試飲&別れのワイン »