« 【映画】名探偵コナン 紺碧の棺(ジョリー・ロジャー) | トップページ | 【読書?】名探偵コナン コナンからの挑戦状!!2 »

【映画】ハンニバル

 先週のことでしたかテレビで「ハンニバル」が放送されていたのですが、テレビ放送ということで、当然CMを入りますし、カットされているシーンもあったりで、なんとなく消化不良感覚になっていて、とうとう、DVDを買ってしまいました。

 ”ハンニバル・ライジング”公開記念特別価格で、16ページ解説書つきというお得なものをみかけましたので。リドリー・スコット監督によるオーディオ・コメンタリーなどもぜひ聴いてみたいと思うのですが、まずは、一番見たかったシーン、フィレンツエでのオペラの一連のシーン(フィレンツェの街の遠景から、オペラ終了まで)を、何度も見て、しばしは幸せにひたっておりました。このオペラはこの作品のためのオリジナル。そのせいでしょうか、すべてが、しっくりとはまるべきところにはまっている気がしました。

 映画全体でいえば、それなりに不満が残り、特に原作で感じたレクター博士とクラリス捜査官との心の織りなし方が描かれていないところが残念だったのですが、少なくともこのフィレンツェのシーンは、自分の中での忘れられない場面のひとつとして、ずっと記憶にとどまりそうです。

 フィレンツェを訪れたときに感じた、”あの街の空気”が、あのオペラの音楽で始まる遠景のシーンと、そのあとひとりたたずむパッツィ刑事…で表現されていました。静謐にして永遠…とでもいうのでしょうか…。

 あらためて見てみますと、パッツィ刑事を演じているジャンカルロ・ジャンニーニ氏の味わいがすごく素敵です。なぜ彼があのような行動をとったか、それがまなざしからわかるのだと今度見直していて感じました。

 公開時は猟奇的な最後のほうのシーンばかりに注目がいっていた気がしましたが、こんなに光景と音楽と、まなざしが記憶に残る映画だったとは…。

 ハンニバル・ライジングの公開を機に、それに気がつくことができてよかったです。サントラ盤を今探しているのですが、なかなかなくて残念です。これも再発売になってくれますようにと願うことしきりです。

 

 今日は所用で空港にでかけ、ついでに足湯を楽しみました。(空港にこんなくつろぎ?系の楽しみがあるのもローカルならばこそ…)。でも、空港に行くと、やっぱりどこかに飛んでいきたくなります。 

 

 

 

|

« 【映画】名探偵コナン 紺碧の棺(ジョリー・ロジャー) | トップページ | 【読書?】名探偵コナン コナンからの挑戦状!!2 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】ハンニバル:

» フィレンツエ/フィレンツエ [なるほどキーワード]
フィレンツエについて悩みを解決するには、まずはフィレンツエについての正しい知識が必要です。そこで、フィレンツエについての情報を集めました! フィレンツエについて調べて、フィレンツエに関する悩みを解決しちゃいましょう! フィレンツエ 関連のアイテム お...... [続きを読む]

受信: 2007年5月 2日 (水) 09時22分

« 【映画】名探偵コナン 紺碧の棺(ジョリー・ロジャー) | トップページ | 【読書?】名探偵コナン コナンからの挑戦状!!2 »