« 【映画】ハンニバル・ライジング | トップページ | 【読書】父からの手紙 »

【音楽】ハンニバル&二人の絆

 

 映画「ハンニバル」で、とてもよかったと思ったのは、音楽でした。

 とても含みのある怖いシーンでも、それを包み込む荘厳な音楽で、そのシーンの印象をまったく変えていると思い、映画における音楽の効果を感じる作品だと思いました。この映画のために作られた曲(たとえばタイタニックなどで印象に残る曲)とは違い、クラシックの曲でまとめられているのが、ハンニバルのキャラクターにあっているのかと思いました。

 今回の「ハンニバル・ライジング」では、私の好きなバッハの曲が多用?されているように思ったのですが、映像とのクロスオーバー?としては、前作「ハンニバル」のほうが好きでした。

 ところで、先日、ふっとこのハンニバルのサウンドトラックを探したくなって、CDショップに行ったときに、そこで流れていた曲が、以前、あるドラマの挿入歌で聴いて以来、忘れられなくて探していた曲でした。ドラマで聴いてからのちも、どこかのBGMで何度も耳にはしていたのですが、タイトルなどを知ることはできませんでした。ところが今回は、なんといってもCDショップ。店員さんにおたずねすると、すぐにそのCDを教えていただけました。

 とても有名なバラードだと思うので、タイトルを書くと、「なんだぁ」と言われそうですが、やっと正体を知って?買うことができたその曲はシンプリー・レッドの「二人の絆」です。

 never never never というサビのところが印象的でした。オリジナルのタイトルは、"If you don't know me by now" 。歌詞を読んでいると、邦題の「二人の絆」というのは、あっているようであっていないような不思議な気がしましたが、何にしてもわかってよかったです。 ”Your Song FOREVER”というCDに入っていました。

 はじめて聴いたドラマの名前は、”天才少年ドギー・ハウザー”。そのドラマも、ずっともう一度見たいものです。

 …懐メロ…のおはなしでした。

 

|

« 【映画】ハンニバル・ライジング | トップページ | 【読書】父からの手紙 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【音楽】ハンニバル&二人の絆:

« 【映画】ハンニバル・ライジング | トップページ | 【読書】父からの手紙 »